見る・遊ぶ

福岡・大名で画家田中千智さん個展「これからを考える」 カレンダー販売も

「これからを考える」2020年制作

「これからを考える」2020年制作

  • 21

  •  

 油絵画家・田中千智さんの個展「これからを考える」が11月26日、「konya-gallery」(福岡市中央区大名1)2階の「紺屋2023」で始まった。

田中千智さん

 田中千智さんは1980(昭和55)年生まれ、福岡育ち。多摩美術大学 美術学部 絵画学科 油画科を卒業後、2006(平成18)年より、福岡を拠点に作家活動を開始。国内外の芸術展・美術展・アートフェアへの作品出展のほか、新聞の挿絵や、ウイスキーのボトルラベルのデザインなどを行っている。個展・グループ展を定期的に開催し、現在も福岡市内のスタジオで制作活動を行っている。

[広告]

 約1年ぶりの福岡での開催となる同展では、田中さんが、画家として、一人の人間として、「これから」について考えを巡らせる中で着想を得たという新作絵画約10点を展示。オリジナルカレンダーの販売も行い、その原画作品13点も一堂に展示する。

 開催時間は12時~18時。入場無料。12月2日まで。