見る・遊ぶ

福岡市美術館で画家・絵本作家のヒグチユウコさん個展 500点一堂に

ヒグチユウコ≪Circus≫ 2018年 © Yuko Higuchi

ヒグチユウコ≪Circus≫ 2018年 © Yuko Higuchi

  • 36

  •  

 福岡市美術館(福岡市中央区大濠公園1)2階特別展示室で12月24日から、特別展「ヒグチユウコ展 CIRCUS」が開催される。

ヒグチユウコ≪「ふたりのねこ」23ページ原画≫ 2014年

 ヒグチユウコさんは東京都在住の画家・絵本作家。空想と現実を行き交う自由な発想とタッチで、作品制作のみならず絵本の刊行など幅広く活動している。同展は、ヒグチさんにとって初となる、美術館での大規模個展として昨年から巡回開催し、これまで東京、兵庫、静岡、愛知などで開催されている。約20年の画業の中で描かれた500点を超える作品を公開する。

[広告]

 会場では、絵本デビュー作「ふたりのねこ」(2014年、祥伝社)から「ほんやのねこ」(2018年、白泉社)まで、これまで発刊された絵本の原画をそろえる。ヒグチさんが背景を担当した「カカオカー・レーシング」(2017年、グラフィック社、今井昌代著)の立体展示や、「サーカス」にちなんだ同展書き下ろし原画なども展示する。

 オリジナルグッズとして、2019(平成31)年2月に発売された画集「ヒグチユウコ画集 CIRCUS」の展覧会限定版「ヒグチユウコ画集 CIRCUS Exhibition Edition」(3,200円)や、プレイングカード「CIRCUS PLAYING CARADS」(2,400円)、福岡会場限定販売の「CIRCUS 博多通りもん」(3,300円)などをそろえる(価格は全て税別)。

 開館時間は9時30分~17時30分(入館は閉館30分前まで)。月曜休館(12月28日~1月4日と1月12日は休館、1月11日は開館)。観覧料は、一般=1,200円、高大生=900円、小中生=500円。入場はオンラインによる日時指定チケット(事前予約)が必要。2021年2月7日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース