見る・遊ぶ

天神のタイトーステーションに「くらやみ遊園地」 4つのホラーアトラクション用意

「くらやみ遊園地」入り口

「くらやみ遊園地」入り口

  • 6

  •  

 「地獄のタイトーステーション くらやみ遊園地」が3月20日、「タイトーステーション 福岡天神店」(福岡市中央区天神2)地下1階にオープンした。

アトラクション「丑の刻地下病院」待合室

 タイトー(東京都新宿区)と東京・方南町を拠点とするお化け屋敷「オバケン」が共同で、ホラーコンテンツをそろえた「強刺激エンタメスポット」として展開する。

[広告]

 施設内では4つのホラーアトラクションが体験できる。タイトーオリジナルの新作脱出ゲーム「丑の刻地下病院」(プレー時間約12分)、サバイバルホラーゲーム「バイオハザード」の世界に入り、実際に歩いてプレーするフリーロームVRアトラクション「バイオハザード ウォークスルーザ フィアー」(プレー時間約20分)、「オバケン」によるシリーズ最新作のミッションクリア型ホラーアトラクション「迷図」(プレー時間約10分)、鎖で繋がれた部屋から脱出する「コネクテッド・ルーム」(プレー時間約20分)を用意する。プレー料金は「丑の刻地下病院」「迷図」「コネクテッド・ルーム」は各1,500円、「バイオハザード ウォークスルーザ フィアー」は2,800円。

 営業時間は、平日=13時~21時、土曜・日曜・祝日=11時~21時。入場は中学生以上。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース