見る・遊ぶ

天神でファッションブランド「アンリアレイジ」展覧会 言葉と服で18年の歩みたどる

GROUND(2021) ©ANREALAGE

GROUND(2021) ©ANREALAGE

  • 3

  •  

 展覧会「アンリアレイジ展覧会『AとZ』」が5月22日、イムズ(福岡市中央区天神1)8階の三菱地所アルティアムで始まる。

HOME(2021)

 ファッションブランド「ANREALAGE(アンリアレイジ)」は、2003(平成15)年にデザイナー森永邦彦さんにより設立。2014(平成26)年パリコレクションデビュー、2019年度第37回毎日ファッション大賞受賞、2020年イタリアのファッションブランド「FENDI」との協業をミラノコレクションで発表するなどし、2021年ドバイ万博日本館の公式ユニホームを担当した。

[広告]

 同展では、アンリアレイジの初期から最新のコレクションを言葉と服で歩みをたどる。テーマとコンセプトが服づくりの根幹とするアンリアレイジの制作は、形や素材、色ではなく、言葉を決めるところから始まる。言葉と共に、18年の歩みを振り返り、アンリアレイジの根幹にある思想に迫る。

 三菱地所アルティアムのディレクター安田由佳子さんは「テーマは身近ながら、発想の転換で常識を覆すファッションを発表してきたアンリアレイジ。服と合わせて、ファッションに向き合う思い、つづった言葉にも注目いただきたい」と話す。

 開催時間は10時~20時。入場料は、一般=400円(前売り=300円)、学生=300円(同=200円)、高校生以下無料。6月15日休館。7月4日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース