見る・遊ぶ

福岡市美術館で「キングダム展 -信-」 400点超の直筆生原画など

キングダム展 キービジュアル ©原泰久/集英社

キングダム展 キービジュアル ©原泰久/集英社

  • 20

  •  

 展覧会「キングダム展 -信- KINGDOM exhibition The Road of SHIN」が現在、福岡市美術館(福岡市中央区大濠公園1)で開催されている。

描きおろしイラスト ©原泰久/集英社

[広告]

 佐賀県出身の漫画家・原泰久さんが手掛ける漫画「キングダム」は、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で2006(平成18)年に連載が始まり、今年で15周年を迎える。現在までに62巻が刊行され、これまでにテレビアニメ化や実写映画化もされている。作者の原さんが全面監修する同展は、「作品の迫力と感動を体感できる」展覧会。福岡は、今年6月12日~7月25日に上野の森美術館(東京都台東区)で開催されたのに次ぐ2会場目で、今後は全国巡回を予定する。

 同展では、第1話「無名の少年」から第438話「雄飛の刻(とき)」までのストーリーで、仲間や敵との出会い・別れを糧に成長を遂げる主人公・信を中心に展示構成する。400点以上の直筆生原画や、同展のために描き下ろされたイラスト約20点などを展示し、名場面を生原稿と巨大グラフィックで再構成。福岡会場で初めて展示する原画のほか、8月31日からはカラー原画の一部展示替えも行う。

 会場では、同展で展示される原画や描き下ろしイラスト、原さんのインタビュー記事などが収録された「公式ビジュアルブック」(2,970円)をはじめ、「クリアファイル 2枚セット~信と政~」(900円)や「アクリルペンスタンド 王騎」(1,980円)、「Tシャツ」(ブラック・ホワイト、Mサイズ・Lサイズ=各3,850円)などのオリジナルグッズをそろえる(グッズ購入には個数制限あり)。

 開催時間は9時30分~17時30分(金曜・土曜は20時まで、入館は閉館の30分前まで)。月曜休館(9月20日は開館、翌21日は休館)。観覧料は、一般・大学生=1,800円(平日)/2,000円(土曜・日曜・祝日)、中高生=1,000円(同)/1,200円(同)、4歳~小学生=600円(同)/800円(同)。9月26日まで。会場内の密を避けるため、土曜・日曜・祝日の観覧は1時間当たりの入場者数を制限し、入場には事前に日時指定チケットの購入を推奨。同展のコロナウイルス感染拡大防止に関する注意事項や展覧会に関する注意事項などの最新情報は、福岡会場公式サイトで知らせる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース