食べる

天神北に「汁なし担担麺専門 キング軒」 九州初出店

店舗外観

店舗外観

  • 84

  •  

 「汁なし担担麺専門 キング軒 福岡天神店」(福岡市中央区天神3)が9月10日、天神北交差点付近にオープンした。

店内の様子

[広告]

 「汁なし担担麺専門 キング軒」は「キングファクトリーグループ」(広島市中区)が運営する汁なし担担麺専門店で、2011(平成23)年広島に1号店の大手町本店を出店した。現在は、広島に4店舗、東京に6店舗、大阪に1店舗を構える。福岡天神店は、建築工事業をメインに行う「B・O・H」(広島市南区)がフランチャイズ加盟店として九州に初出店する。店舗面積は約12坪、席数は13席。

 広島式汁なし担担麺は、中国四川省発祥の汁なし担担麺をベースに広島でアレンジされているという。同店は、廿日市市の製麺所で作られる特注「中細麺」や、広島市のしょうゆ醸造所による「キング軒用醤油(しょうゆ)」、倉橋島の「宝島ねぎ」など、広島産の吟味した食材を使っている。しょうゆたれには、自家製の「芝麻醤(チーマージャン)」と「五香辣油(ウーシャンラーユ)」を入れる。香りとしびれが引き立つように、「花椒(ホアジャオ)」はその日使う分を毎朝ひく。

 看板メニューの「広島式汁なし担担麺」(普通630円、大盛り780円)は、1~4辛の4段階から辛さを選べ、辛みがない0辛もある。トッピングは「ネギ盛り」(150円)、「セロリ」(100円)、「温泉玉子」(50円)。

 店長の徳王誠さんは「広島のおいしいものを知ってほしい。シンプルだからこそまた食べたくなるおいしさを味わってもらえたら」と話す。

 営業時間は平日=10時~21時(当面の間は20時まで)、土曜・日曜・祝日=11時~15時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース