見る・遊ぶ 買う

福岡パルコで「ねこ休み展」 猫の写真200点、猫グッズ2000点そろえる

「ねこ休み展」に出店される作品の一部

「ねこ休み展」に出店される作品の一部

  • 30

  •  

 イベント「ねこ休み展in福岡」が11月6日から、福岡パルコ(福岡市中央区天神2)本館4階特設会場で開かれている。

[広告]

 イベント・アート企画などを行う「BACON」(東京都台東区)が主催。猫クリエーター約50人による猫をモデルとした写真や、猫をモチーフにしたハンドメード雑貨などをそろえる展示・物販展。福岡では2016(平成28)年、2020年に続いて3回目の開催となる。

 会場では、SNSで人気を集める「ぐっぴー」「マルちゃん」「寅次郎」「ハナちゃん」といった猫の写真200点以上を展示。雑貨は猫をモチーフにした「アクリルキーチェーン」(1,100円)や、福岡会場限定の「ふくふくにゃんこ『博多にわか』」(大サイズ3,300円、小サイズ1,650円)など、新作グッズ含め2000点以上をそろえる。

 会場内では猫だるまのクリエーター「marucoro chan」とコラボレートしたポップアップイベントも開催。「さるかに合戦」や「一寸法師」など、日本の昔ばなしをモチーフにした猫だるまを展示する。

 営業時間は10時~20時30分。入場料は600円(3歳以下無料)。今月23日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース