暮らす・働く

福岡・今泉に西日本新聞社が運営する動画配信スタジオ オンライン展開推進

「N-Studio TENJIN」撮影スペース

「N-Studio TENJIN」撮影スペース

  • 4

  •  

 動画配信スタジオ「N-Studio(エヌスタジオ) TENJIN」(福岡市中央区今泉1)が9月9日、オープンした。管理・運営は「西日本新聞社」(天神1)。

「N-Studio TENJIN」

[広告]

 「共に創(つく)る、つながるスタジオ」がコンセプトの同施設。スタジオ運営を通して同社は、需要が加速している動画ビジネス、ウェビナーやライブ配信などのオンライン展開を推進していくという。名称の「N」には「西日本」や「News」「Near」「Next」「Never」などの意味を込めた。

 施設は撮影スペースと、音声や映像の調整などを行うコントロールルームで構成。有料で個人・法人問わず、収録やライブ配信などを行うことができる。

 撮影スペースは約60平方メートルで、カメラやピンマイク、照明、クロマキー背景などを用意。撮影サポートが必要な場合には、同社グループ会社の「西日本新聞メディアラボ」(今泉1)のスタッフが対応する。

 同施設担当者の西本さんは「スタジオをハブに地域や企業とつながり、面白いコンテンツや情報を発信できれば。ぜひ利用してほしい」と話す。

 利用は要予約。2週間前までに公式ホームページで申し込む。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース