見る・遊ぶ

福岡パルコでゲーム「エーペックスレジェンズ」企画展 武器レプリカ展示など

ゲーム内の「Apex Games Museum」の空間をイメージした武器レプリカの展示

ゲーム内の「Apex Games Museum」の空間をイメージした武器レプリカの展示

  • 5

  •  

 ゲーム「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」の企画展「Apex Legends Museum+POP UP STORE」が現在、福岡パルコ(福岡市中央区天神2)本館5階パルコファクトリーで開催されている。

フォトスポット

[広告]

 「エーペックスレジェンズ」は、2019年2月に米エレクトロニック・アーツが配信開始したバトルロイヤルシューティングゲーム。同展は、エーペックスレジェンズが配信開始から5周年を迎えたことを記念して開催する企画展で、各地のパルコを巡回し福岡パルコは5会場目となる。

 会場はゲーム内のマップ「ワールズエッジ」にある「Apex Games Museum」の空間をイメージして、武器のレプリカを展示するほか、「レジェンド」と呼ばれるキャラクターの紹介パネル、ゲーム内のキャラクター「ネッシー」の展示、指定の場所に立つとゲーム内の音楽が流れるフォトスポットを設置する。会場内は撮影可能。

 グッズはイベント限定のマグカップ(2,200円)やTシャツ(3,850円)、「フラネッシーぬいぐるみ」(2,420円)、「デフォルメスクエアポーチ」(2,640円)、「6インチフィギュア」(各4,180円)など約130種類を用意する。

 開催時間は10時~20時30分(最終日は18時閉場)。入場無料。今月30日まで。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース