元会社員が昼間のバーでランチ営業開始-「トリッパカレー」メーンに

「アジート」のオーナー・御幡英司さん

「アジート」のオーナー・御幡英司さん

  •  
  •  

 大宮にイタリアンがメーンの「AZYTO(アジート)」(福岡市中央区大宮1、TEL 092-441-6722)がオープンした。

 同店は、バー「ALBA」の昼の時間帯を利用しランチ営業を始めたもの。「アジート」のオーナー・御幡英司さんは、もともとIT系企業に務めていたビジネスマン。料理好きで学生時代には飲食店でアルバイトをしていたという。大学卒業後に飲食店の出店も検討したが、社会勉強をしようと同社に入社。約10年勤務した後、飲食業への夢をあきらめきれず、脱サラ。ホームパーティーを開催したり、料理教室に通ったりしながら料理の勉強に専念する。

[広告]

 毎年、約30種のカレーが集結する「糸島カレーフェスティバル」で、イタリアのトリッパ(牛の第2胃袋)とトマトを使った「トリッパカレー」を作っていた友人の手伝いをしたことがきっかけとなり、出店するときは「トリッパカレー」をメーンメニューにしようと決意。メニューも決まり、店舗探しを視野に入れ始めたころ、共通の友人を介して「ALBA」オーナーに出会い、「飲食店出店への足がかりになれば」(同)とランチ営業の開始が決まったという。

 店舗面積は約10坪で、席数は14席。店名には「仲間が集まり、ワイワイできる『アジト』にしたい」との意味を込めた。メニューは「コラーゲンたっぷり!トリッパカレー」(700円)、「本日の気まぐれパスタ」(700円)のほか、開発に半年、50回もの試作を繰り返してできたという「チーズケーキ」(400円)や、香りが特徴の「よなよなエール」をはじめとする地ビールなど、アルコール類もそろえる。

 今後は、店内でライブなどのイベント実施も検討するという。同店でのランチ営業は来年3月までを予定。その後は「イタリアンに和のテイストを加えた店舗の出店を目指したい」(御幡さん)という。

 営業時間は12時~16時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ