今泉にガレット・クレープ専門のカフェ-本場で修業したシェフが出店

今泉にガレットとクレープがメーンのカフェ「ル ブルトン」がオープン

今泉にガレットとクレープがメーンのカフェ「ル ブルトン」がオープン

  •  
  •  

 今泉に11月17日、ガレットとクレープがメーンのカフェ「LeBRETON(ル ブルトン)」(福岡市中央区今泉2、TEL 092-716-9233)がオープンした。

 店舗面積は29坪、席数は50席。フランス・ブルターニュ地方の郷土料理であるガレットとクレープをメーンに提供する。シェフでオーナーの溝口寛さんはブルターニュ地方で2年間修業し、同店を出店した。内装は「フランスのどこにでもあるビストロクレープ店をイメージした」という。コアターゲットは20~40代女性。

[広告]

 そば粉のガレット、クレープ各約30種をそろえるほか、昼は3種から選べるガレットランチ、スープランチなどランチメニュー5種(各850円)、夜はコース料理(1,800円)やアラカルトも用意する。アルコールはグラスワイン(400円~)、同地方で生まれたリンゴの発泡酒「シードル」(450円~)など。客単価は約2,000円。

 年間売り上げは約4,000万円を見込む。

 営業時間は11時~24時。

  • はてなブックマークに追加