力の源カンパニー、博多に「チャイルドキッチン」-小学生対象に料理教室

以前行われた「出前授業」の様子

以前行われた「出前授業」の様子

  •  
  •  

 力の源カンパニー(福岡市中央区薬院1)は5月5日、小学生を対象にした料理体験施設「チャイルドキッチン」(博多区山王2)をオープンする。

 同社は「料理作りの喜びを伝えたい」と2003年より小学校へ出向き、「出前授業」のスタイルで料理教室を開講してきた。教室の常設化で「作ることの喜びを知ってもらい、粉食を始め飲食業界に尽力できれば」(担当の江原杏美さん)という。

[広告]

 施設面積は40坪。小学校3年生以上を対象に、ギョーザとラーメンの1日講座を毎週土曜・日曜・祝日に開講する。

 「ギョーザは皮から、ラーメンは粉から作るため、1から『もの作り』が楽しめる」と江原さん。参加者には「習ったことを家でもぜひ、親子で再挑戦してほしい」とギョーザキットも進呈する。

 今後はパン、うどんなど講座メニューも増やす予定で、学校の授業の一環として団体利用も呼びかけていくという。

 参加料は、小学生=1,000円、大人(中学生以上)=1,500円、親子=2,000円。大人同士の参加も可能。開催時間は10時~、13時~、16時~(各2時間)。申し込みは3月20日より、電話やホームページで受け付ける。問い合わせは同社チャイルドキッチン事務局(TEL 0120-014-731)まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ