食べる

一蘭、西通り店の重箱ラーメン「釜だれとんこつ」を持ち帰り商品化

一蘭が西通り店限定のメニュー「釜だれとんこつラーメン」を持ち帰り商品化

一蘭が西通り店限定のメニュー「釜だれとんこつラーメン」を持ち帰り商品化

  •  
  •  

 一蘭(福岡市博多区中洲5)は10月27日、ラーメン店「一蘭天神西通り店」(中央区大名2、TEL 092-713-6631)限定のメニュー「釜だれとんこつラーメン」の持ち帰り商品を発売する。

店頭では重箱で提供する「釜だれとんこつ」

 同メニューは、特製ダレに漬け込んだ豚三枚肉を釜で煮込む「釜煮込み焼豚」の煮汁をベースに開発した「釜だれ」を豚骨スープに加えたもの。西通り店限定で、2010年4月のオープン当初より提供している。

[広告]

 「汁なしとんこつ」「冷やかばい」に続く第3弾の持ち帰り商品だが、スープタイプでの提供は同社初。「『釜だれ』特有の香ばしさや深いコクを再現した」と広報の大金倫子さん。「博多ラーメンの『替え玉』文化も広げたい」とスープ1食分に麺2食分を付けて販売する。

 価格は、1食セット=700円、3食セット=2,000円。全国の一蘭各店とホームページで販売する。同本社総本店やキャナルシティ博多店など6店舗では、重箱をかたどった限定パッケージの商品を数量限定で用意する。

  • はてなブックマークに追加