食べる

福岡の食をPRする「食の都ふくおか」-星付きの海外シェフによる美食会も

  •  
  •  

 福岡市役所西側ふれあい広場(福岡市中央区天神1)で3月21日~23日、イベント「食の都ふくおか2014」が開催される。

 福岡、北九州、筑豊、筑後の各地域の食の魅力発信や消費拡大を目的に初めて開くもので、主催は福岡市などから成る「食の都ふくおか2014実行委員会」。会場では、約50社による食料品の物販や福岡の地酒を集めた「地酒バーFUKUOKA」の開設などを予定する。

[広告]

 21日には西鉄グランドホテル(大名2)で、海外から招聘(しょうへい)したシェフが福岡の食材を使った料理を提供するオープニングイベント「ミシュラン星付きレストランシェフと西鉄グランドホテル総料理長・磯山俊二が贈る一夜限りのフルコース」を実施。招くのは、マンダリンオリエンタルホテル香港総料理長のウーヴェ・オポツェンスキーさんとスペイン・サンセバスチャンの一つ星レストラン「ココチャ」の料理長を務めるダニエル・ロペスさんの2人。料金は1人2万円。開催時間は19時~21時。申し込みは西鉄シティホテル営業部(TEL 092-781-0346)で受け付ける。

 ふれあい広場の開催時間は10時~20時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加