大署の日、福岡市動物園の動物たちに氷のプレゼント

リンゴ入り氷に夢中のレッサーパンダ

リンゴ入り氷に夢中のレッサーパンダ

  •  
  •  

 大暑の日の7月23日、福岡市動物園(福岡市中央区南公園)の動物たちに氷がプレゼントされた。

氷をかじるニホンザル

 少しでも暑い夏を涼しく過ごしてもらおうと行われたもので、レッサーパンダにはリンゴ、コツメカワウソにはキビナゴとドジョウ、ニホンザルにはリンゴやオレンジ、バナナなど、それぞれの好物が入った氷が贈られた。

[広告]

 レッサーパンダは来園客らが見守る中、リンゴを食べようと必死に氷を引っかく姿を披露。やっと取りだしたリンゴを両手で大事そうに抱えて味わっていた。

 氷のプレゼントは8月にも実施する予定。開園時間は9時~17時(入園は16時30分まで)。8月1日・8日・15日・22日・29日、9月5日・12日は21時まで。入園料は、大人=400円、高校生=200円、中学生以下無料。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ