天気予報

29

22

みん経トピックス

福岡市植物園で蘭展天神で「ほろよいの器展」

天神・警固にジビエ肉焼き店 エゾシカ、イノシシなど提供

天神・警固にジビエ肉焼き店 エゾシカ、イノシシなど提供

天神・警固に焼ジビエオープン。鹿、猪に加え、月ノ輪熊などの希少肉も。

写真を拡大 地図を拡大

 福岡・警固に昨年11月29日、ジビエ専門肉焼き店「ジビエ罠 手止メ 警固」(福岡市中央区警固2、TEL 092-734-2277)がオープンした。

メニュー「先ズの『ひととおり』」

 同店は自社マニュアルで「厳選」したジビエを熟練の焼き手が炭火で焼き提供するスタイル。東京を中心に22店舗の飲食事業を展開する「夢屋」(東京都渋谷区)が運営する。店舗面積は約13坪。席数は、カウンター13席テーブル16席の合計29席。

 メニューは鹿・イノシシ・キジなど4種類の肉がセットになった「先ズの『ひととおり』」(1,129円)、数種類のジビエ肉が入った「じびえカリィ」(780円)、鹿とイノシシの合いびきミンチを使った「つくね」(3本・450円)、「エゾシカユッケ」(680円)のほか、ジビエ肉を部位ごとに注文することもできる。客単価は3,000円~4,000円。

 飲食事業部罠部門統括の中尾健児さんは「今、糸島に処理加工場を建設中でその旗艦店として警固に出店した。ジビエが初めての方や抵抗感をお持ちの方にも厳選された当店のジビエを食べていただきたい。将来的にはジビエが食事として気軽に選んでもらえるような存在になれば。」と話す。

 営業時間は17時~翌2時。月曜定休。

グローバルフォトニュース