見る・遊ぶ 買う

福岡三越で「おさるのジョージ展」西日本初開催、絵本原画やアニメ絵コンテなど200点

福岡三越で「おさるのジョージ展」が開催
©&®Universal Studios and/or HMH

福岡三越で「おさるのジョージ展」が開催 ©&®Universal Studios and/or HMH

  •  

 福岡三越(福岡市中央区天神2)9階「三越ギャラリー」で4月25日から、企画展「おさるのジョージ展」が開催される。

 1941(昭和16)年にアメリカの絵本作家マーガレット・レイとハンス・レイ夫妻によって誕生した「Curious George」は、日本で絵本「ひとまねこざる」「おさるのジョージ」シリーズとして出版。2008年にNHKEテレでTVアニメーションシリーズがスタートした。同展は昨年8月の東京開催に次ぎ、西日本初開催となる。

[広告]

 会場では、「ひとまねこざるときいろいぼうし」カラー原画や「ろけっとこざる」表紙ラフ・スケッチをはじめ、日本初公開となる絵本原画やスケッチ、レイ夫妻の資料など約200点を展示する。アニメ版の絵コンテや設定画、映像などアニメ制作の資料の展示も行う。

 会場には写真スポットも用意。同展限定グッズなども販売する。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時閉館)。入館料は、一般=700円(前売り=500円)、高校・中学生=500円(同=300円)、小学生以下無料。5月6日まで。