食べる

大名でジョーキュウしょうゆ「上久のれん市」 名物「生みそのすくいどり」も

名物「生みそのすくいどり」の様子

名物「生みそのすくいどり」の様子

  •  

 創業162年のしょうゆ醸造販売「ジョーキュウ」の小売館(福岡市中央区大名1 TEL 092-741-5360)で5月14日から、「上久のれん市」が開催される。

イベント期間中限定で販売される「ひよ子のやきもち」

 同イベントは「お客様感謝ウィーク」として年1回行われるもので、今年で20回目となる。

[広告]

 会場では、同イベントの名物で毎年行列ができるという「生みそのすくいどり」(一人ひとすくい限り=700円、最高2キロまで)をはじめ、各日50個限定の「福袋」(1,000円)の販売や、新商品「醤油(しょうゆ)屋の鰹つゆ」の試食販売などを展開する。

 期間中はジョーキュウのしょうゆとみそを使った、「ひよ子本舗吉野堂」(南区向野1)とのコラボ菓子「ひよ子のやきもち」(各日150セット限定、648円)や、粉末しょうゆを使った「粉しょうゆ金平糖」(50グラム=324円)を同イベント限定で販売する。

 営業時間は9時~18時。今月19日まで。