食べる

福岡・大名に居酒屋「赤坂こみかん」 「藁焼みかん」の2号店

店内の様子、大将の末安拓郎さん(左から2番目)

店内の様子、大将の末安拓郎さん(左から2番目)

  •  

 大名に5月22日、居酒屋「赤坂こみかん」(福岡市中央区大名1、TEL 092-734-3090)がオープンした。

店舗外観の様子

 同店は、2014年にオープンした炉端焼き「藁焼みかん」(春吉2)に続く2号店。店内は、お客と近くで会話ができるよう、調理場を囲むようにコの字型のカウンター席を中心に設ける。店舗面積は15.2坪。席数はカウンター席18席、テーブル席2卓で6席。

[広告]

 メニューは、刺し身の盛り合わせや、天ぷらの「車海老」、「きす」(以上350円)、「子持昆布」(180円)、「うに」(350円)、「カキピー」(200円)などをはじめ、茶わん蒸し、「くわ焼 鴨と糸島クレソン」(1,400円)、「すっぽん鍋」(2,000円)などをそろえる。ご飯は滋賀・一志郎窯の土鍋で炊いた「おくどさんで炊いた白ごはん」(300円)を提供する。ドリンクはビール、日本酒、焼酎、シャンパンなどをそろえる。メニューは季節により異なる。客単価は約5,000円。

 大将の末安拓郎さんは「ホッとする店で、料理は割烹(かっぽう)を気軽にちょっとずつ食べられるように。幅広い層に来てもらって、わいわい盛り上がる店にしていきたい。福岡ば盛り上げるばい!」と思いを語る。

 営業時間は17時~翌1時。日曜定休。営業時間は今後変更の場合あり。