見る・遊ぶ

福岡市動物園で「敬老の日」イベント 国内最高齢マレーバクなどの特別ガイド

国内最高齢である30歳のマレーバク「ジュリ」

国内最高齢である30歳のマレーバク「ジュリ」

  •  

 敬老の日の9月17日、福岡市動物園(福岡市中央区南公園)でイベント「敬老の日特別ガイド」が開催される。

ツキノワグマ「ハナコ」

 園内で飼育する長寿の動物を祝おうと毎年実施するもので、国内最高齢である30歳のマレーバク「ジュリ」、14歳のアラビアオリックス「ジョリー」、推定22歳のツキノワグマ「ハナコ」を飼育員が紹介する特別ガイドを行う。

[広告]

 開催時間は、ツキノワグマ=10時30分~、アラビアオリックス=11時30分~、マレーバク=14時30分~。入園料は、大人=600円、高校生=300円、中学生以下無料。