食べる

岩田屋で「北海道の物産と観光展」 復興支援企画も

「すずや食堂」の「海鮮のっけ盛り定食」

「すずや食堂」の「海鮮のっけ盛り定食」

  •  

 「第37回 北海道の物産と観光展」が10月31日から、岩田屋本店 本館(福岡市中央区天神2)7階の大催事場で開催される。

「北見カーリングカスタ」の「カーリングカスタ」

 北海道の話題のグルメやスイーツなど52店舗が出店するほか、道内各地の観光情報も紹介する。

[広告]

 37年間同展に出店し続けている「北優(ほくゆう)」の「北海道産パンプキンフレーク」(1,080円)、「すずや食堂」の「海鮮のっけ盛り定食」(各日20人、2,160円)、ギリシャヨーグルト専門店「F(エフ)」の「ギリシャヨーグルト」(540円)、「シメパフェ」を提供する「パフェテリア バル」のパフェ「有珠山ぶどう雲海」(1,301円)、「平岸街道リンゴ並木」「モエレ沼洋梨公園」(以上、1,201円)、旭川の老舗ラーメン店「梅光軒」の「ローストビーフとオニオンソテーをのせた牛骨ラーメン」(1,201円)、会場限定メニューの「ねぎたれ塩ぎょうざ」(5個入り・401円)、「うに乃世壱屋」の「ムラサキ・バフンうに食べ比べ丼」(2,970円)などをそろえる。

 10月31日から11月4日まで、カーリング女子のサイン入りカーリングストーンを展示するほか、「北見カーリングカスタ」の「カーリングカスタ」(24個入り・981円)も用意する。

 期間中、復興支援企画として、会場内に応援メッセージボードや「平成30年 北海道胆振東部地震災害募金箱」を設置する。

 営業時間は10時~20時(最終日は17時閉場)。11月5日まで。