見る・遊ぶ

福岡の家具・アパレル店「krank marcello」が展覧会 三菱地所アルティアムで

「ぼくらはいつのまにか 虹にさわれないことをおぼえていた」

「ぼくらはいつのまにか 虹にさわれないことをおぼえていた」

  •  

 展覧会「krank marcello(クランク マルチェロ) ぼくらはいつのまにか 虹にさわれないことをおぼえていた」が11月23日から、三菱地所アルティアム(福岡市中央区天神1)で開催される。

「クリスマスのこない街まで」

 藤井健一郎さん、輝彦さん兄弟を代表に、福岡を中心に活動する「krank marcello(クランク マルチェロ)」。福岡・警固のビル1階でヴィンテージ家具店「krank」、3階でアパレル・雑貨店「marcello」を運営している。

[広告]

 同展では、ショップ空間の中に込められたコンセプトを展覧会の形で表現。ヴィンテージ家具と動物の彫刻作品などを組み合わせた作品や、光と影に着目したインスタレーション作品など約20点を展示する。

 初日は、健一郎さんが来場するオープニングレセプションを行う。

 開催時間は10時~20時(初日は18時~、12月25日は16時30分まで)。12月31日、1月1日休館。料金は一般=400円(前売り300円)、学生=300円(同200円)、高校生以下無料。来年1月14日まで。