見る・遊ぶ

福岡市動物園で冬至のイベント サル山にゆず湯とカボチャをプレゼント

昨年のゆず湯を楽しむニホンザルの様子(福岡市動物園提供)

昨年のゆず湯を楽しむニホンザルの様子(福岡市動物園提供)

  •  
  •  

 福岡市動物園(福岡市中央区南公園)は12月22日、冬至にちなんだ特別イベントを開催する。

カボチャを食べるツキノワグマの「ゲンキ」昨年の様子

 2013年に始まった同イベントは、今年で6回目の開催。「ゆず湯」と「カボチャ」にちなんだイベントで、ニホンザルのサル山では岩場のプール部分に約35度の湯を張った露天風呂にゆずを浮かべた「ゆず湯」をプレゼントする(11時~)。

[広告]

 カボチャはツキノワグマの「ゲンキ」と「ハナコ」(13時30分~)、ニホンザル(14時~)にプレゼントする予定。ニホンザルには小さく切ったカボチャを来場客からプレゼントするという。

 開園時間は9時~17時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ