見る・遊ぶ

アクロス福岡で「あかり絵の世界」展 灯りのオブジェ作品50点

あかり絵「ことしもうまかよー」

あかり絵「ことしもうまかよー」

  •  
  •  

 作品展「あかり絵の世界」が現在、アクロス福岡(福岡市中央区天神1)で開催されている。

福笑いで遊ぶ様子「おかしかろーもん」

 福岡市在住の造形作家・入江千春さんが、素焼きの人形と照明、博多弁を合わせて制作した灯りのオブジェ「あかり絵」を紹介する同展。子どもたち「あかりっ子」の遊ぶ様子など、作品約50点を展示している。会場は地下1階と1階のアトリウム特設会場。

[広告]

 地下1階では、子どもたちが雪遊びや餅つき、福笑いをする様子などの作品が並び、1階では「あかり絵」にオルゴールが付いた作品が並ぶ。通りがかりの客や観光客が足を止めては見入ったり、作品のオルゴールを鳴らしたりして楽しんでいる。

 点灯時間は8時~22時。観覧無料。開催期間は、1階アトリウム特設会場=1月9日まで、地下1階アトリウム特設会場=1月20日まで。12月31日~1月2日は休館。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ