見る・遊ぶ

福岡三越で「写真展 オードリー・ヘプバーン」 150点の写真作品を展示

福岡三越で「写真展 オードリー・ヘプバーン~今よみがえる、永遠の妖精~」開催 ©Mark Shaw

福岡三越で「写真展 オードリー・ヘプバーン~今よみがえる、永遠の妖精~」開催 ©Mark Shaw

  •  

 「写真展 オードリー・ヘプバーン~今よみがえる、永遠の妖精~」が1月2日から、福岡三越(福岡市中央区天神2)の9階三越ギャラリーで開催されている。

 写真家のマーク・ショウさんやボブ・ウィロビーさんなどが撮影した若き日のオードリー・ヘプバーン写真作品約150点を、「ファッション」「映画」「プライベート」の3部構成で紹介する。

[広告]

 グッズコーナーではクリアファイルやマスキングテープなど、オリジナルグッズをそろえる。期間中、同展に入館した客へオリジナルポストカード(全6種のうち日替わりで1種)、1回の購入金額が5,000円以上のグッズ購入客へオリジナルペーパ-バッグ(非売品)を進呈する。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時閉館)。入館料は、一般=700円、高校・中学生=500円、小学生以下無料。オリジナルポストカードは各日先着100人(7日~11日は18時からも各日先着50人に進呈)、オリジナルペーパーバッグは各日先着100人。今月14日まで。