食べる

大丸・福岡天神店で「おでんプロジェクト」 スペアリブやトマトも、「味の兵四郎」のだし使い

「おでん」カウンター

「おでん」カウンター

  •  
  •  

 大丸・福岡天神店(福岡市中央区天神1)東館地下2階食品イベントスペースで1月23日から、「おでんプロジェクト」が開催されている。

おでん

 博多大丸(天神1)と味の兵四郎(福岡県筑紫野市)がコラボした「おでんプロジェクト」。味の兵四郎のだしをベースに、大丸の同階に出店する「豆の力屋」や「志岐蒲鉾」などの食材、そのほか九州産の食材を中心にした「おでん」をそろえる。

[広告]

 「てつやとのりこの卵 玉子」(162円)や「トマト」(270円)、「豆の力屋 厚揚げ」(129円)、「兵四郎もち入り 兵四郎のもち巾着」「古処どりの手羽先」(以上216円)、「古処どりウインナー」(270円)、「スペアリブ」(378円)、「志岐かまぼこの海老巻」(162円)、「BTC(ベーコン・トマト・チーズ) チーズ巾着」(216円)など29種類のメニューを日替わりでテークアウトとして提供する。「あご入兵四郎だし」や「あご入減塩だし」、「とり枯れ節だし」(540円~)なども販売する。

 味の兵四郎・博多大丸店店長の高橋久美子さんは「兵四郎の商品や博多大丸の店舗の食材をふんだんに使用している。何度ご来店いただいてもお楽しみいただけるよう、定番のものから変わりだね、日替わりの食材も用意しているのでぜひお立ち寄りいただけたら」と話す。

 営業時間は10時~20時。2月26日まで。

  • はてなブックマークに追加