学ぶ・知る

大丸・福岡天神で九州工業大の研究展示 サイエンスカフェやロボットのデモも

3Dプリンター作品展示とパネル展示の様子

3Dプリンター作品展示とパネル展示の様子

  •  

 九州工業大学(北九州市戸畑区)の最新研究のパネル展示や3Dプリンター作品展示などが現在、大丸・福岡天神店(福岡市中央区天神1)エルガーラ・パサージュ広場で行われている。

パネル展示の様子

 同店は今月19日まで、「2019 SPRING FASHION EXPRESS ファッション×デジタルライフ」をテーマに商品展開や展示などを行っており、その一環で「デジタル技術を身近に感じてもらおう」と、同大学との取り組みを企画したという。

[広告]

 展示のほか、「ここまで来た!ゲームAI~名人を超えたその先は?~」「将来、ロボットとAIにすべての仕事を奪われるの?~ひとにしかできない仕事って何だろう~」をテーマにした同大学教員によるミニ講義「サイエンスカフェ」(16日、参加無料)、同大学発ベンチャー企業「ひびきの電子」(博多区上川端町9)による導線・基盤・コンデンサー・ヒューズなどの電子部品を使ったアクセサリーなどの販売、学生によるサッカーロボットのデモンストレーション(以上16日・17日)などが行われる。

 3月17日まで。