見る・遊ぶ

舞鶴公園で「福岡城さくらまつり」 キャッシュレス決済導入

桜のライトアップの様子(写真=福岡市提供)

桜のライトアップの様子(写真=福岡市提供)

  • 325

  •  

 「第10回福岡城さくらまつり」が現在、舞鶴公園(国指定史跡・福岡城跡、福岡市中央区城内1)で開催されている。

桜園(天守台)からの景色

 舞鶴公園の約1000本の桜の木と、城壁をライトアップするイベント。昨年は47万人が来場した。「桜園(天守台)」「多聞櫓(たもんやぐら)」「御鷹屋敷跡(おたかやしきあと)」を特別有料ライトアップエリアとして設ける。

[広告]

 期間中は、「さくらグルメ屋台」として焼き鳥やソフトクリームなどの屋台やキッチンカー約90店が並ぶほか、新たに「さくらコドモ遊園地」としてミニトレインなど有料アトラクションも用意する。

 今年はキャッシュレス決済も導入し、特別有料ライトアップエリアの入場料はLINE Pay、Alipay、WeChat Payに対応。テント屋台・キッチンカーはLINE Payに対応する。

 インフォメーション開設時間は10時~22時。ライトアップ点灯は18時~。「さくらグルメ屋台」営業時間は11時~。入場無料、特別有料ライトアップエリアの入場料は、1カ所=300円、3カ所セット=600円。4月5日まで。