買う

福岡・大名にランドセルの「セイバン」直営店 福岡初出店

店舗外観イメージ

店舗外観イメージ

  •  
  •  

 ランドセルメーカー「セイバン」の直営店「SEIBAN FUKUOKA(セイバン福岡)」(福岡市中央区大名1)が5月17日、オープンする。

店舗内装イメージ

 「セイバン」は1919(大正8)年に開業し、2003年に「天使のはねランドセル」を発売。直営店は10店舗目で、福岡は初出店となる。「ぼくの、わたしの『好き』を見つける場所」をコンセプトに、「宝探し」や「秘密基地」を模した空間を演出するという。店舗面積は約31坪。

[広告]

 ランドセルは、27モデル116アイテムを用意。価格帯は4万8,000円~8万5,000円。直営店限定商品として、6種類の本体色と4種類の裏地を組み合わせできる「天使のはね クラシック オーダー」(5万6,000円・5万8,000円)や、本革を使った「ホマレ プレミアムレザー」(7万5,000円)、「ホマレ アンティークコードバン」(8万5,000円)などをそろえる(価格は全て税別)。そのほか、ランドセルカバーやリコーダーケースなどのオプション品69アイテムも取り扱う。

 店舗には、ランドセルに関する専門知識をもったランドセルコンシェルジュが常駐し、フィッティングのチェックをし、ランドセル選びをサポートするという。

 営業時間は10時~18時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ