買う

岩田屋三越が中元ギフト内覧会 若手社員厳選のギフトなど

内覧会の様子

内覧会の様子

  •  
  •  

 岩田屋三越(福岡市中央区天神2)が5月27日、中元ギフトの内覧会を開いた。

「岩田屋三越ファーム八女茶使用 糸島珠とうふセット」

 新元号「令和」となり初めての中元とあり、夏の習慣である中元が新しい時代にも続いていくよう思いを込め、「令和到来 新時代に伝えたいギフト」「継続します! 復興応援ギフト」「お得に贈る 日本全国送料無料ギフト」の3テーマに合わせた商品約3500点を用意する。

[広告]

 「令和到来 新時代に伝えたいギフト」では、岩田屋三越で生産から販売まで取り組む「岩田屋三越ファームプロジェクト」で収穫した八女茶を使った商品を用意。高取食品(糸島)の「珠とうふ」に八女茶を使った「岩田屋三越ファーム八女茶使用 糸島珠とうふセット」(限定100セット、3,780円)など全8種類をそろえる。

 若手社員が選んだこだわりのギフトとして、アシスタントバイヤーが鹿児島まで足を運び採用決定した「白金酒造」の焼酎「黒龍華(こくりゅうは)」(限定100セット、1万800円)や、「阿蘇の逸品」(熊本・阿蘇)の馬肉セット「熊本県産 桜セット」(限定15セット、3万2,400円)など全28種類をそろえる。このほか博多座での観劇など体験型のギフト全2種類を展開する。

 「継続します! 復興応援ギフト」では朝倉と大分・日田市の商品を展開。朝倉市のコスモスの花びらで作ったドレッシングとキリンビールのセット「一番搾り&乙女の花ドレッシング」(4,320円)や、まるはら(日田市)の「虹色ラムネ」(15本セット、3,240円)など全9種類を用意する。「お得に贈る 日本全国送料無料ギフト」では、約1400種類以上の対象商品を用意する。

 一品単価予想は4,100円。売り上げ目標は前年比100%を見込む。受付期間は、岩田屋本店・福岡三越ともに6月5日~8月5日まで。インターネットでも受け付ける(8月3日まで)。

  • はてなブックマークに追加