見る・遊ぶ

「天神夏まつり」今年も 打ち水や盆踊り、音楽イベントも

昨年の盆踊りの様子

昨年の盆踊りの様子

  •  
  •  

 「天神夏まつり2019」が8月2日~4日の3日間、福岡市役所西側ふれあい広場(福岡市中央区天神1)で開催される。主催はWe Love天神協議会。

「天神打ち水大作戦」の様子

 新たな天神の夏の風物詩を目指し、昨年は3日間で約4万6000人が来場した同イベント。昨年に続き、2回目となる今年も開催する。

[広告]

 「懐かしくて新しい体験を天神で」をテーマに、櫓(やぐら)やちょうちん、露店でノスタルジックな雰囲気を演出。櫓を囲んでの盆踊りや、ステージでの音楽ライブ、抽選会などの催し物を用意する。

 オープニングイベントとして「天神打ち水大作戦」や、3日には今年初めての企画として、「ヘラクレスオオカブト」「オオクワガタ」が当たる「昆虫くじ」を予定している。浴衣を着た来場者には、1日につき先着300人にかき氷を無料で進呈する。

 同協議会の貞包恒介さんは「着付けサービス付きの浴衣蚤(のみ)の市や、夏休みの自由工作におすすめのワークショップのイベントも予定している。簡単な振り付けで飛び入り参加歓迎の盆踊りなど、大人から子どもまで楽しめる内容になっている」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は15時~22時(2日は17時~)。「天神打ち水大作戦」は2日16時30分~。

  • はてなブックマークに追加