見る・遊ぶ

福岡パルコでサンシャイン水族館プロデュース「化ケモノ展」 「化ける」生き物23種集結

「サンシャイン水族館プロデュース 化ケモノ展 in 福岡PARCO」外観

「サンシャイン水族館プロデュース 化ケモノ展 in 福岡PARCO」外観

  •  
  •  

 「サンシャイン水族館プロデュース 化ケモノ展 in 福岡PARCO」が7月20日から、福岡パルコ(福岡市中央区天神2)本館8階で開催されている。

 同展は、東京・池袋のサンシャイン水族館で昨年6月に始まり、累計16万人以上が来場した特別展。「擬態」をテーマにした実際の生き物を展示する。

[広告]

 会場では、アフリカオオコノハズクやアカククリの幼魚、ヘラオヤモリの仲間、イロカエルアンコウ、ミツヅノコノハガエルなど23種類の生き物を展示する。

 併せて、展覧会限定のオリジナルグッズのトートバック(4,860円)や「アフリカオオコノハズク巾着」(734円)、クリアファイル(270円)などを販売。

 営業時間は10時~20時30分(入場は閉場の30分前まで)。入場料は、大人(中学生以上)=800円、小人(4歳~小学生)=600円。3歳以下無料。9月8日まで。

  • はてなブックマークに追加