見る・遊ぶ

福岡市動物園、2月に生まれたアミメキリンの子どもの名前公募 7月に発表

福岡市動物園のアミメキリンの子どもと母親のリンダ(6月8日撮影、写真提供=福岡市動物園)

福岡市動物園のアミメキリンの子どもと母親のリンダ(6月8日撮影、写真提供=福岡市動物園)

  • 201

  •  

 福岡市動物園(福岡市中央区南公園)が6月21日から、今年2月に生まれたキリンの子どもの名前を公募する。

[広告]

 2月5日に父・ジュラと母・リンダの間に生まれた雄のキリン。同園でキリンの赤ちゃんが無事に生まれたのは1984(昭和59)年のマサイキリン以来36年ぶりで、アミメキリンの赤ちゃんは初めて。

 「世界キリンの日」にちなみ、6月21日に名前の公募を始め、初日はキリンに関する特別ガイドも行う予定。特別ガイドは、13時からキリン舎で開催し、キリンの赤ちゃんの成長や名前公募の紹介、「世界キリンの日」について説明する。

 福岡市動物園の公式ユーチューブでは、子どもキリンの名前公募に当たり、これまでの成長の様子などをまとめた動画も公開している。

 決定した名前は7月5日13時から、キリン舎で行う名前お披露目ガイドで発表する。

 応募は、園内の動物情報館ZooLabに設置した応募箱または公式サイト内の「名前応募フォーム」で受け付ける。募集は6月30日17時まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース