暮らす・働く

岩田屋本店に「学 IWATAYA」と「文喫」がコラボした新業態 来春展開へ

「文喫」イメージ

「文喫」イメージ

  • 45

  •  

 岩田屋本店(福岡市中央区天神2)は来春、本館7階にカルチャースクール「学(まなび) IWATAYA」と書店「文喫」がコラボした新業態を展開する。

 岩田屋本店が「日本出版販売」(東京都千代田区)と共同でプロデュースを手掛け、高感度の学びを提供する文化拠点として展開する。

[広告]

 「学 IWATAYA」では、アート、エクササイズ、フード、デジタル、ビューティーなど興味・関心を体験・体感できる7教室約300講座を用意する。講座の概要は2月から順次案内する。同一フロア内には、日本出版販売と「リブロプラス」(文京区)が企画運営する書店「文喫 福岡天神」が出店する。

 「文喫」は、「文化を喫する、入場料のある本屋」として、日本出版販売とリブロプラスが六本木に2018(平成30)年12月にオープンしている。

 岩田屋三越の担当者は「年齢・性別にこだわらず、幅広い客に楽しんでいただける新ゾーンに期待いただけたら」と話す。