見る・遊ぶ

天神地下街で「NHKハート展」、障がいのある人による詩50作紹介 声優が朗読も

メインビジュアル

メインビジュアル

  • 12

  •  

 全国8カ所で展開する巡回展「『NHKハート展2020』福岡展」の開催が1月15日、天神地下街(福岡市中央区天神2)1番街イベントコーナーで始まる。

 NHKが主催する同展。全国の障がいのある人から寄せられた詩、3419作の中から選んだ50作品を紹介する。会場では、作品をパネル展示するほか、声優の梶裕貴さん、神谷浩史さん、高山みなみさん、水田わさびさん、山下大輝さんよる朗読音声が聞けるコーナーも設ける。ホームページで入選作品の閲覧や、朗読を聞くこともできる。

[広告]

 このほか、ハート展で紹介した50作品の詩に込められた思いを詰め込んだというテーマソング「ドゥーララ」の映像上映も行う。参加アーティストは、千晴さん、三浦大知さん、木下航志さん、チアキさん、curly madsさん。

 開催時間は10時~19時。入場無料。今月24日まで。新型コロナ感染状況や荒天などにより開催時間の変更・中止の場合あり。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース