買う 学ぶ・知る

岩田屋本店に「文喫」とコラボした新業態施設 「学び」をテーマに講座や本そろえる

施設外観

施設外観

  • 26

  •  

 カルチャースクール「学(まなび)IWATAYA」と書店「文喫」がコラボした新業態施設が3月31日、岩田屋本店(福岡市中央区天神2)本館7階にオープンした。

施設内の様子

 岩田屋本店が「日本出版販売」(東京都千代田区)と共同でプロデュースを手掛け、文化的で高感度な新しいスタイルの「学びの場」を提供する拠点として展開する。施設面積は約1000平方メートル。

[広告]

 施設は共通の無料エントラススペースを設け、受付で入場料を支払い中へ入ることができる。「学 IWATAYA」の講座を学べる教室と、「文喫 福岡天神」の読書スペースなどを同一施設内に展開し、「知って、深めて、体験する」学びの経験から、本との出合いによって新たな興味・関心を開くという「学びのサイクル」を提供するという。

 「学 IWATAYA」は「自分を育む処(ところ)」をコンセプトに、「食」「アート」「エクササイズ・ダンス」「ライフスタイル」などさまざまなカテゴリから、約300講座をそろえる。教室数は7室で、エクササイズに適した部屋、防音仕様の部屋、キッチン設備がそろった部屋などを用意する。講座は3カ月ごとの4クール(春夏秋冬)に分けて実施するほか、1日限定の公開講座なども用意する。

 「文喫」は、日本出版販売とリブロプラス(文京区)が運営する、「本と出会うための本屋。」をコンセプトにした入場料のある書店。2018(平成30)年12月に六本木にオープンした。「文喫 福岡天神」では「本屋と百貨店の融合による、他のどこにもない『学び』」をテーマとした新業態を手掛ける。

 「文喫 福岡天神」は食事と会話を楽しめる「喫茶室」を設けるほか、子ども向けの書籍をそろえた「児童書室」、落ち着いて読書ができる「閲覧室」などを設ける。座数は150席。書籍は約3万冊をそろえ、店内の全ての本が購入可能。

 営業時間は10時~20時。「学 IWATAYA」の入会費は4,400円、受講料は講座により異なる。「文喫 福岡天神」の入場料は、平日=1,650円、土曜・日曜・祝日=1,980円、小・中学生=全日550円、未就学児無料。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース