食べる 買う

天神地下街のパパブブレで東雲堂とのコラボ商品「二◯加飴」販売 数量限定で

「二〇加飴」シリーズ

「二〇加飴」シリーズ

  • 48

  •  

 天神地下街(福岡市中央区天神2)のアートキャンディー専門店「PAPABUBBLE(パパブブレ) 福岡店」(TEL 092-791-5656)が、11月1日から「東雲堂」(博多区吉塚6)とのコラボ商品「二◯加飴(にわかあめ)」を数量限定で販売している。

「PAPABUBBLE 福岡店」の「二〇加飴」コーナー

[広告]

 「PAPABUBBLE」は、スペイン・バルセロナ発祥のアートキャンディー専門店。福岡店は2014(平成26)年にオープンし、同店限定キャンディー「福岡ミックス」などを今夏まで販売してきた。「新たに福岡らしい商品を売り出したい」と同店スタッフで話し合ったところ、「二○加煎餅(にわかせんぺい)」が話題に上がり、同商品を販売する「東雲堂」にコラボ企画を持ちかけたという。

 「二○加煎餅」は、博多の郷土芸能・博多仁和加で使われる面を模して作ったせんべい。下がった眉と目が特徴で、目のパーツの再現が一番難しく、職人が手作りで細かく表現したという。ラインアップは、イチゴのあまおう味入りの「二◯加飴」(袋=670円、箱=1,480円)、二○加煎餅の形を再現した「二〇加飴 ロリポップ(2種)」(各1,800円)、1点のみ販売する特大サイズの「二〇加飴 桐箱」(1万5,000円)。

 同店エリアマネジャーの大田拓実さんは「『二◯加煎餅』のブランドイメージを崩さず、パパブブレらしくどう表現するのか、何度も企画を練り直した。手作りにもかかわらず、かなり忠実に再現できている。パパブブレオリジナルボックスの箱入りタイプは、手土産用にも使ってもらえれば」と呼びかける。

 営業時間は10時~20時。準備数なくなり次第販売終了。袋入りのみ、「にわかせんぺい本舗博多駅マイング店」でも取り扱う。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース