劇団太陽族、西鉄ホールで今秋公演へ-福岡の男優2人が客演

(左より)椎木樹人さん、岩崎正裕さん、山下晶さん

(左より)椎木樹人さん、岩崎正裕さん、山下晶さん

  •  
  •  

 西鉄ホール(福岡市中央区天神2)で6月11日、8月に公演を控える大阪の劇団「劇団太陽族」作・演出の岩崎正裕さんらが公演に向けての意気込みを語った。

 公演は、同ホールが福岡の演劇シーンの底上げを図るため、地元で活躍する劇団や表現者とのコラボレーションをテーマに昨年から取り組んでいる「grow up企画」の一環。女性中心の劇団にスポットを当てた昨年の企画に続いて、今年は地元・福岡で活躍する男優、山下晶さん(グレコローマンスタイル)、椎木樹人さん(万能グローブガラパゴスダイナモス)の2人が同劇団の作品「往くも還るも」に客演する。

[広告]

 同作は、1994年から1995年1月の神戸を舞台に阪神・淡路大震災が起きる直前までを描く。「福岡と関西をつなげる芝居ができないかと模索していた」(岩崎さん)と福岡の俳優の起用に期待を寄せる。

 岩崎さんは、俳優2人の印象を「『博多の人』という感じでエネルギーのありかが違う。熱い」と語り、山下さんは「劇作家としても活動していきたいので、岩崎さんに学びたい」、椎木さんは「実家が大阪なので故郷のよう。頑張りたい」と、それぞれ地域を越えたコラボ企画に意気込みを見せる。

 公演は8月16日・17日の3ステージ。チケットは、前売り=3,500円、当日=3,800円。6月15日から、同ホールのサイトなどで販売する。

初演から20年-「THE WINDS OF GOD」今井雅之さんが来福(天神経済新聞)ラーメンズ片桐さんが1人4役に挑戦-今夏上演作の劇団主宰者が会見(天神経済新聞)東京で話題の劇団「イキウメ」、7月に西鉄ホールで初福岡公演(天神経済新聞)京都の劇団「ヨーロッパ企画」、天神イムズで結成10周年公演へ(天神経済新聞)西鉄ホール

  • はてなブックマークに追加