天神に一風堂、和太鼓「TAO」のコラボショップ1号店-TAOイメージのラーメンも

天神に「博多一風堂COLLECTION.TAO」がオープン

天神に「博多一風堂COLLECTION.TAO」がオープン

  •  

 力の源カンパニー(福岡市中央区薬院1)は昨年末に共同設立会社の立ち上げを発表した和太鼓集団「TAO」のタオ・エンターテイメント(大名2)とのコンセプトショップ1号店「博多一風堂COLLECTION.TAO」(天神1)を4月24日、オープンする。

 「博多一風堂天神店」(天神1)からの業態変更で、店舗面積は変わらず約20坪。席数は26席。「『和太鼓』と『ラーメン』と方法は違うが、日本の元気や文化を世界へ発信しようとする思いは同じ」(力の源カンパニーの河原成美社長)とエンターテインメントと食の融合をテーマに展開する新業態。TAOのイメージカラーの赤と黒と基調とした内装で、店内にはTAOのライブ映像を上映するモニターを設置している。

[広告]

 メニューは「TAOの躍動感を表現した」(河原社長)という、豚骨スープにしょうゆだれを加えた「TAO・黒」、「優しさやTAOの情熱を表現した」(同)という豚骨スープにみそを加えた「TAO・赤」(各800円)など。

 年間で来店数約15万人、約1億4~5千万円の売り上げを見込む。さらに、河原社長は「来年中に(同業態で)大阪、東京への出店を予定している」と話す。

 営業時間は11時~24時(金曜・土曜・祝前日は翌2時まで)。