食べる

西中洲に和食料理店「元祖博多めんたい重」-明太子料理メーンに

西中洲に和食料理店「元祖博多めんたい重」がオープン

西中洲に和食料理店「元祖博多めんたい重」がオープン

  • 0

  •  

 西中洲に10月14日、和食料理店「元祖博多めんたい重」(福岡市中央区西中洲、TEL 092-725-7220)がオープンする。経営は「元祖博多めんたい重」(西中洲)。

 店舗面積は162平方メートル。席数は60席。「土産品だけに限定されるのではなく、ラーメンやもつ鍋などと並んで、明太子も店で楽しんでほしい」と同社広報の大金倫子さん。ノリを敷いたご飯の上に昆布巻き明太子をのせ、特製のたれをかけて食べる「めんたい重」をメーンに提供する。

[広告]

 メニューは「元祖博多めんたい重」(780円)をはじめ、「がめ煮」「おきゅうと」「ぬかみそだき」などの福岡名物をそろえるほか、「炙りめんたい」や、タラのすり身で作ったかまぼこのサラダ「明太子の母サラダ」、タラの干物の煮付け「明太子の父煮」など。アルコールは「田主丸産巨峰ワイン」など福岡県内の生産者にこだわったワインや日本酒、焼酎をそろえる。客単価は約4,000円~5,000円を見込む。

 営業時間は11時~15時、17時30分~23時30分。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース