食べる

大名に自家焙煎の喫茶店「デジャヴ黒猫屋」-「懐かしさ」テーマの内装に

大名に「自家焙煎珈琲店dejavu黒猫屋」がオープン

大名に「自家焙煎珈琲店dejavu黒猫屋」がオープン

  •  
  •  

 大名に4月4日、「自家焙煎(ばいせん)珈琲店dejavu(デジャヴ)黒猫屋」(福岡市中央区大名1、TEL 092-725-5050)がオープンした。

店内の様子

 店舗面積は約15坪、席数は21席。茶を基調とし、ステンドグラスなどアンティークなインテリアでまとめた内装で、ある光景や体験を前にも見た、体験したと感じる感覚「デジャヴ」の店名にちなみ、「懐かしさを感じられる内装に仕上げた」(同店)という。

[広告]

 コーヒーは、注文を受けて豆をひき一杯ずつサイホンで提供する。エチオピア産のコーヒー豆・モカハラーをベースにしたスペシャルブレンド「デジャヴ」(800円)、マイルド「薄櫻」、ミディアム「玉響」、ストロング「覚醒」(以上480円)のほか、インドネシア産「マンデリン」「グァテマラ」(以上680円)などのストレートコーヒーもそろえる。

 甘めのソースを使った「黒猫屋特製カツサンド」(コーヒーまたは紅茶付き、880円)、本日のスープ・パン・コーヒーなどが付いた「スープセット」(800円)なども用意。

 「忙しい日常の中でリセットできる場になれば」と同店店主。

 営業時間は10時~20時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ