福岡市が「備蓄促進ウイーク」 舞鶴公園で防災イベントも

  • 10

  •  

 9月1日の防災の日を前に、福岡市は9月1日~7日、市民に防災意識を高めてもらうことを目的とした「備蓄促進ウイーク」と銘打った取り組みを行う。

 期間中、市民や企業に食料や飲料水など3日分以上の備蓄を市政だよりやホームページなどで呼び掛けるほか、9月3日には舞鶴公園西広場特設会場(福岡市中央区城内)で防災イベント「防災キャンプ IN 舞鶴公園」を開く。

[広告]

 会場では、遊びを通じて防災を考えてもらおうと、テントの設営や火おこしなどの屋外生活体験、防災グッズ、キャンピングカー、災害用トイレなどの展示、防災に関するワークショップなどを行う。

 開催時間は10時~17時。