見る・遊ぶ

福岡三越で安室奈美恵さん体験型企画展 衣装メインに、ライブ空間再現も

会場風景(写真はイメージ)

会場風景(写真はイメージ)

  •  

 福岡三越(福岡市中央区天神2)9階「三越ギャラリー」で8月12日から、歌手・安室奈美恵さんのデビューから25年間の軌跡を辿る展覧会「namie amuro Final Space」が開催される。

展覧会ビジュアル画像の安室奈美恵さん

 安室さんは10代でグループとしてデビュー、10代後半にはソロとしてデビューし、多くのヒット曲を出す。シングルやアルバムは10代から現在まで多数のミリオンセラーを記録。安室さんのファッションやメークなどもブームとなった。

[広告]

 同展は、今年9月に引退することを表明した安室さんのこれまでの軌跡を振り返るもので、東京、大阪、福岡、沖縄の4会場で開かれる。

 福岡会場では、衣装を中心とした安室さんにまつわる品々をそろえた体感型の展覧会「アムロストレージ(倉庫)」を開催。「SWEET 19 BLUES」「Mint」「Just You and I」をはじめとするミュージックビデオの衣装や、ライブで着用した衣装などを展示する。展示の最後には、ファイナルツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」のステージ衣装と、カナダのクリエーター集団「モーメント・ファクトリー」が制作したステージ映像でライブ空間を再現した展示を行う。

 開催時間は10時~20時(初日のみ12時開館)。入場料は、日時指定優先入場券=1,300円、当日券(会場のみで販売)=1,500円。9月16日まで。