食べる

福智町が「フレンチ&スイーツ列車」 天神のフレンチ「アニオン」が料理提供

福智町がイベント「フレンチ&スイーツ列車」開催 天神の「アニオン」が料理提供

福智町がイベント「フレンチ&スイーツ列車」開催 天神の「アニオン」が料理提供

  •  

 福智町が9月22日、イベント「JAL&福智町 フレンチ&スイーツ列車『シュガーロード号』」を開催し、天神のフレンチ「アニオン」が列車で料理を提供する。

天神のフランス料理店「アニオン」が料理を担当

 JALと福岡県田川郡福智町が7月26日に包括連携協定を締結したことによる企画。平成筑豊鉄道「へいちく浪漫号」に乗車し、フランス料理とJALファーストクラスで提供のワイン、サービス、音楽を楽しめるもの。

[広告]

 料理は、天神で10年続く「男のフレンチ」をコンセプトにしたフランス料理店「アニオン」(中央区天神1)が担当。地元の食材を中心に、器には上野焼を使い、フレンチのフルコースを提供する。

 「アニオン」のオーナーシェフで田川出身の本田フトシさんは「地元を応援したい、盛り上げたいという気持ちから、この企画に参加させていただいた。地元の食材、上野焼、JALファーストクラスのおもてなしで期待以上のものを提供したい」と意気込みを語る。

 「シュガーロード号」では、そのほかレストランサービスにメートルドテル・宮崎辰さん、ギタリスト・レオナルド・ブラーボさんが音楽を演出する。

 参加費はペア(2人)で3万円。定員20人(10組)。参加希望者は、福智町ホームページから申し込む。参加申し込み締め切りは今月31日まで。参加者は抽選により決定。