見る・遊ぶ

天神で「藤子不二雄(A)展」 「BAR 魔の巣」再現コーナーも

「藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション-」が西鉄ホールで開催 ©藤子スタジオ

「藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション-」が西鉄ホールで開催 ©藤子スタジオ

  •  
  •  

 展覧会「藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション-」が7月27日から、西鉄ホール(福岡市中央区天神2)で開催される。

 藤子不二雄(A)さんは1934(昭和9)年富山県氷見市生まれで、「忍者ハットリくん」や「怪物くん」、「プロゴルファー猿」など少年向け作品から、「魔太郎がくる!!」「笑ゥせぇるすまん」など青年・大人向けの作品まで数多く生み出した人気漫画家。同展では、揺れ動く人間の心を多彩なジャンルで描き出し、ブラックユーモア作品を生み出した藤子さんの奇妙な世界を、原画や未公開作品を含む「変コレクション」とともに紹介する。会場内は全て撮影可能。

[広告]

 エントランスゾーンでは、藤子さんの等身大フィギュアと、「笑ゥせぇるすまん」に登場する「BAR 魔の巣」を再現したコーナーを設ける。トキワ荘ゾーンでは、自伝的作品「まんが道」から、上京した頃の部屋を再現。ポップゾーンでは「忍者ハットリくん」や「怪物くん」、ブラックユーモアゾーンでは、「笑ゥせぇるすまん」や「黒ベエ」などの作品を紹介する。

 そのほか、藤子さんが作品を執筆するに当たり参考にしたアイテムを展示。実際に集めた骨董(こっとう)品、アニメ化された作品のセル画や台本、キャラクターグッズなどを並べる。

 スペシャルショップ「怪奇や」では、展覧会限定グッズなどをそろえる。

 開催時間は10時~18時(入館は17時30分まで)。観覧料は、大人(中学生以上)=1,000円(前売り800円)、子ども(4歳~小学生)=600円(同400円)、3歳以下無料(要保護者同伴)。8月18日まで。

  • はてなブックマークに追加