暮らす・働く

「天神コア」2020年3月31日閉館へ 歴史展など年内からイベント展開

天神コア

天神コア

  •  
  •  

 西日本鉄道は6月13日、「福ビル街区建替プロジェクト」に伴い、天神コア(福岡市中央区天神1)を2020年3月31日に閉館すると発表した。

2024年春開業予定の建物外観イメージ

 天神コアは、「地域社会の発展に貢献する」という思いから1976(昭和51)年6月5日に開業。地上8階、地下3階建てで、「天神コア」の名前は福岡・天神におけるファッションのコア(核・中心)を目指して付けられた。屋上広告塔のシンボルマークはグラフィックデザイナー・福田繁雄さんによるもの。開業以来44年間、リニューアルや店舗入れ替えを行いながら、若い女性向けのファッションを中心に最新のトレンド発信を担ってきた。

[広告]

 閉館までのメインイベントとして、今年12月から同施設のこれまでのポスターやさまざまな年代の写真の展示を行う「天神コアの歴史展」、来年2月から思い出や閉館への思いを寄せ書きする「お客さまメッセージボード展示」など、さまざまなイベントを予定している。

 2020年4月以降に天神コアビル解体に着手し、「創造交差点 meets different ideas」という開発コンセプトの下、2024年春に商業・オフィス・ホテルなどの複合施設の開業を目指す。

  • はてなブックマークに追加