見る・遊ぶ

福岡パルコで「キューライス展」 ネコノヒーやスキウサギなどの原画やグッズ

展示会「キューライス展 ~福岡パルコ フェムエバー~」外観

展示会「キューライス展 ~福岡パルコ フェムエバー~」外観

  •  
  •  

 展示会「キューライス展 ~福岡パルコ フェムエバー~」が7月5日、福岡パルコ新館地下1階(福岡市中央区天神2)で始まった。

福岡店描き下ろし原画

 SNSのフォロワー数が26万人を超える、栃木県出身のキューライスさんは、現在フリーランスの漫画家、イラストレーター、演出家、アニメーション作家として活躍。同展は、池袋、仙台、宇都宮、名古屋で開催し、九州では初開催となる。

[広告]

 会場では、キューライスさんのキャラクター「ネコノヒー」「スキウサギ」「悲熊」の原画やフォトスポットのほか、「スキウサギ」がプロデュースし、自ら展示を行ったとする「『ハチャメチャ』展示コーナー」、「スキウサギ」が描いた4コマ漫画、令和にちなんだ「フェム」額装、「スキウサギ」私物などの展示を用意する。

 展示会オリジナルグッズとして、「アクリルキーホルダー」(734円)や「クリアファイル」(432円)、「缶ミラー」(918円)などを販売。2,160円以上の購入客には、オリジナル「アートカード」を1枚進呈する。

 7月13日・14日はキューライスさんが来場し、サイン会を行う(15時~、各日限定30人)。

 開催時間は10時~20時30分(最終日は18時まで)。入場無料。今月21日まで。

  • はてなブックマークに追加