食べる

天神でクラフトビール20品種の有料試飲イベント「クラフトビールガーデン」

会場の様子

会場の様子

  •  
  •  

 クラフトビールの有料試飲イベント「Tap Marche(タップ・マルシェ) 『クラフトビールガーデン』」が現在、スペース福岡・天神西通り(福岡市中央区大名1)で開催されている。

日替わりで提供するクラフトビール

 キリンビール九州統括本部(天神2)が福岡で初開催する同イベント。タップ・マルシェで提供する約20品種のクラフトビールをそろえ、さまざまなクラフトビールが楽しめる場を設ける。販売はチケット制で、1杯(210ミリリットルカップ)=300円、4杯=1,000円。

[広告]

 日替わりで提供するクラフトビールのラインアップは、IPL「496」、フルーツビールタイプ「ジャズベリー」「九州CRAFT日向夏」、ブラックラガー「アフターダーク」、IPA「グランドキリンIPA」、ペールエール「ブルックリンサマーエール」「よなよなエール」、フリースタイル・ダークラガー「金しゃち名古屋赤味噌ラガー」など。このほか、天神・大名など会場近隣エリアのタップ・マルシェ取り扱い飲食店を掲載した小冊子も配布する。

 キリンビール営業企画部担当者は「クラフトビールを楽しんでいただける環境をつくって、街のにぎわいにも貢献していきたい」と話す。

 開催時間は11時~21時、(最終日は20時まで)。7月28日まで。

  • はてなブックマークに追加