学ぶ・知る

デジタルハリウッド福岡、子育てママを在宅ウェブデザイナーへ育成する講座

受講生の様子

受講生の様子

  •  
  •  

 デジタルハリウッドSTUDIO福岡(福岡市中央区天神1)で9月11日から、「ママ向け在宅フリーランスWebデザイナー&マークアップエンジニア養成講座」が開講する。

受講風景

 子育て中の女性の就業支援を目的に、2015(平成27)年から産学連携で展開している「ママグロースハッカー」を育成してきた「Growth Hack for Womenプロジェクト」の一環。これまで4期にわたって56人が受講している。

[広告]

 5期目となる今回は、ママグロースハッカーズ(渡辺通2)と連携し、ウェブデザインに加えてウェブサイトのアクセシビリティーやSEOなどを考慮したウェブサイト構築ができるマークアップエンジニアを育成する講座を開講する。参加は子育て中の女性で、全ての授業へ出席できるようスケジュール管理できることなどが条件。

 講座では、ウェブ標準規格「HTML5・CSS3」や、ウェブプログラミング「JavaScript・jQuery」をはじめ、プランニングやライティングなどを学ぶ。そのほか、在宅フリーランスとして仕事を始めるための実践授業や、実際にウェブデザインを手掛けてきた「ママグロースハッカーズ」による指導などの実施を計画する。

 受講期間は7カ月。定員は16人。受講料は50万円(ママ奨学制度の活用で受講料は34万円、料金は全て税別)。申し込みはホームページで8月30日15時まで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加