見る・遊ぶ

天神イムズで最後のクリスマス企画 12メートルの吹き抜け装飾や特別企画も

イルミネーションの様子

イルミネーションの様子

  • 37

  •  

 イムズ(福岡市中央区天神1)で11月11日、クリスマス企画「おしまイムズ ザ ラストクリスマス 2020」が始まった。

本物のもみの木を使ったツリー

 来年8月の閉館を前に、今年が同館最後のクリスマス企画。今回は、イルミネーション装飾をはじめ、特別企画を実施する。

[広告]

 イルミネーション装飾のテーマは「THE LAST CHRISTMAS ~空舞う未来へのヒカリ~」。同館地下2階では、約5.5メートルのシンボルツリーの周りに、もみの木や観葉植物などを配置し「光の森」をイメージした空間を用意するほか、本物のもみの木を使ったツリーも用意する。そのほか、吹き抜け部分には、みんなの願いや思いが光となって空に上がっていく様を表現した、約12メートルのイルミネーション装飾を展開する。

 12月には、自身へ「今」の思いをつづった手紙が1年後にイムズから届く「未来に届くクリスマスカード」企画や、降雪イベントなどを用意する。

 イルミネーションの点灯時間は10時~24時。12月25日まで。